忍者ブログ
先日アニメ版の『22/7』が終わりました。

ちょっと感想書いてみました。ネタばれありなのでそれでも良ければ
下の「つづきはこちら」からどうぞ~↓

拍手

PR
今期のアニメで『22/7(ナナブンノニジュウニ)』がお気に入りです。

まぁご存じの通り秋元康氏プロデュースの実在アイドル、VTuber、アニメ作品含めての
メディミックスアイドル活動ですね。

ただ世間的な認知度も今一つで今季より始まったアニメ作品自体の評価も厳しいです。
ですが個人的には気に入っています。

一番言われてる主人公の中の人の演技が棒とかも、
あの感じがちゃんと「みう」を表現していると思うんですよね。
(演技が出来てたら逆に違和感感じますし)。

他のメンバーのエピソードもちゃんと個々の個性を描いてますし、
お好み焼きのエピソードのラストなんかは本当良かったですね。

何故あのメンバーが集められたのか、とか何故彼女たちでなければならなかったのか、
とか興味を引き付ける縦糸も織り交ぜてますし。

「アイドルマスター」シリーズや「ラブライブ」とはまた違ったアイドル物を展開でしていて
個人的に好きです。

ただこれは作品として面白いと感じてるのであって、
これを現実に置き換えたら壁は間違いなく秋元氏の比喩ですし、
嫌な仕事を強要する(したくない水着撮影をさせる)、という強引さも
この業界(と言うよりかは秋元氏の)の闇を垣間見えてなんだかなと思ったり。

なんにせよ視聴を続けようと思えさせてくれる作品ですし、今後が気になります

拍手

「ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン外伝」観てきました。

いや素晴らしかったです。TV放映時から観てる身としては感無量でした。

背景の美術描写は素晴らしいですね。

個人的には後半導入部の海中からの映像で船の錨が落ちてくるとこの出来の良さにに驚きました。

あと下の「つづき」に不満点書いてます。ネタバレいいよって人はどうぞー

拍手

そういえばヤマト2202 第7章観てきたんですが、ムムム……でしたね。

自分はヤマト2202の完結編が見たかったのに、
見せられたのは「2」の作画を直しただけ、とは……。

「古代アケ―リアス文明」って単語が出たん時点で気づくべきだったんでしょうけど。

今後も「新たなる」「永遠に」「3」「完結編」のリメイクと続くんでしょうね

拍手

『はるかなレシーブ』ニコ生一挙で見ました。

以前「今年はアニメ(映画)の当たり年」と書いたのですが、この作品も当たりですね。
前向きな主人公が良かったです。

『ちおちゃんの通学路』も一挙していたのですが、ちょっと訳あって後半が見れませんでした。

拍手

HOMENext ≫
プロフィール
HN:
みついひろゆき
HP:
性別:
非公開
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
30 31
メールフォーム
ブログ内検索
最新コメント
バーコード
リンク
P R
アクセス解析
カウンター
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) C-BASE ブログ All Rights Reserved