忍者ブログ
2018年も半分が過ぎましたが、今年はアニメの当たり年ですね。 

●『ラーメン大好き小泉さん』 
●『ゆるΔキャン』 
  
 『けいおん』以降の 「複数女の子+特定ジャンル物」の最新作ですが、 
 『ラーメン』は主人公が正体不明、  
 『ゆるキャン』は「主人公の一人が仲良し組とは疎遠」と、 
 どちらもちょっと変化球だったのが好印象でした。 


●『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』 
  
 作画全振りのアニメですね。 
 主人公の成長が速すぎてその点は自分も不満です。 
 ですがこの作品が醸し出す独特の雰囲気が好きで。 
 こういう言い方は失礼かもしれませんが、 
 「数年に一度は出てくる、他の人にはお勧めしないけど自分は好きな作品」です 


●『ウマ娘』 
 ビジュアルや設定を見るとキワモノですが、実は正統派のスポコンアニメだという。 
 ただのかけっこがこんなにも熱いものだとは思いませんでした。 
 TV版のアイマス、二シリーズのプロデューサーは役立たずでしたが、 
 本作のトレーナーはちゃんと存在意義があるという。 
 うまぴょい♪ うまぴょい♪ 
  
そして2018年前半のぶっちぎり1位はこちら。 

●『宇宙(そら)よりも遠い場所』 
 もう、間違いなく本作でしょう。 
 この作品は先述の『ラーメン大好き小泉さん』『ゆるΔキャン』と同じく 
 「複数女の子+特定ジャンル物」ですが、その到達点、完成系だと思います。 
 もうアニメ作品というよりドラマなんですよね。 
 20年前なら企画通って無かったと思いますが、 
 ついにアニメでこういう作品が作られるようになったんだなぁ、 
 と感慨深いです。 



 古いヲタは「今の作品が~」と、 
 新しいヲタは「古い作品が~」って言いますが、 
 古い作品でもつまらないものはつまらないし、 
 新しい作品でも面白いものは面白い。 
 感動を与えてくれる作品に感謝です。 

あ、因みに2018年の映画ベスト1は『バーフバリ』ですww

拍手

PR
プロフィール
HN:
みついひろゆき
HP:
性別:
非公開
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メールフォーム
ブログ内検索
最新コメント
バーコード
リンク
P R
アクセス解析
カウンター
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) C-BASE ブログ All Rights Reserved