忍者ブログ
ラブライブとビビッドレッドオペレーション、
二つの最終回の所感です。

下の「つづき」からどうぞ~

●ラブライブ

ことりの留学ネタはいらないかな、と思いましたが
上手くまとまっていたかも。

にこもイイ感じでしたね。

またキャラの心中を表す作画は見ものでした。
ラストのライブシーンの作画もヌルヌル動いて凄かったですね。

3年生組が卒業するので二期があるのか判りませんが
期待してしまいますね。
ムックやCDが欲しくなってきました。


●ビビッドレッドオペレーション

上手くまとまったラブライブに対してこっちの薄っぺらいこと。

まぁ脚本があの人の時点で予想は出来ましたが。
「プリキュア」とかも似たような不思議パワーで大逆転ですが
あちらが一年かけてその下地を作っているのに対し、こちらは1クール。
友情を描けていたとは思えません。

監督が「女の子の可愛さを見てください」と言うのなら
ヒロイン一人にしてひたすらアローンと戦う物語りにした方が
いっそ良かったかも。

今の風潮なら、れいの視点から見た物語りもアリだと思いますし。


本当対照的な最終回でしたね。

拍手

PR
プロフィール
HN:
みついひろゆき
HP:
性別:
非公開
フリーエリア
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
バーコード
リンク
P R
アクセス解析
カウンター
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) C-BASE ブログ All Rights Reserved