忍者ブログ

7月10日の『スイートプリキュア』放送分で
キュアビートが登場しましたね。

個人的にこれまでの「スイートプリキュア」は

「素材は最高の物が揃っていたけど調理に失敗した作品」
(「ガンダムSEED」と同じ)だと思う。

キュアビートが登場し、またほぼ同時にミューズの
画像が確認されたが以前に出回った物(キュアビートとキュアシンフォニーの奴)
とは別デザインでした。
 
セイレーンのビートも悪くないけど個人的には
ビートとシンフォニーの組み合わせが見たかった……というのが本音。

多分ビート&シンフォニーの画稿は初期段階の物で
ここから設定を煮詰めて現状の物になったのでしょうね。
モジューレの宝石が紫なのや和音のデザインはその名残り。


実際、今回のスイートは歴代プリキュアの中でも、
アニメ作品としても完成度は低いと思う。

『まどマギ』なんかの足元にも及ばないと思う。

でも『まどマギ』の方が作品としては上であっても、
個人的にはそんなに愛情がない。

「スイート」の方が好きなんだよな。

これが「出来の悪い子ほどカワイイ」って奴?
 

拍手

PR
プロフィール
HN:
みついひろゆき
HP:
性別:
非公開
フリーエリア
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
バーコード
リンク
P R
アクセス解析
カウンター
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) C-BASE ブログ All Rights Reserved